セミナー・イベント

キッズクラス開催

先週と今週の二日間、春休みイベントとしてキッズトレーニングクラスを開催しました!

トレーニングや体操教室というほどきちんとしたクラスではありませんが、子供たちが楽しんで身体を動かしていく良い機会になったと思います。

スタジオにはダンベルやバンドなどトレーニング用の道具がいろいろと置いてありますが、それらも自由に使いながら新しい遊びを自分たちで考えて準備して…勝手にチームワークも出来上がっておりました。

立つ、歩く、走るといった基本的な動きに加えて回る、投げる、押す、引くなど私たちに必要な基本的な動作は36種類に分けられるといいます。
これら基本的動作を幼少期に身に付けておくことで、スポーツや競技など複雑な動作がより上達したり、大人になっても比較的健康な身体の状態を保つことができます。

最近では子供専門や様々なスポーツに特化した運動教室も増え、アスリートと同じようなトレーニングメニューも提供されています。
しかしそういったスポーツに打ち込んでいる子供たちでも意外と身体が硬かったり怪我が多かったりするなど、上記の基本的動作が欠如しているケースが見られます。またそこまで熱心にスポーツに取り組んでいない子たちは日常的に運動不足となり、基本的な動作や体力が向上しないまま成長していきます。

スポーツ庁のデータによると平成20年以降、小学生の体力テストの平均点数は年々低下してしまっているそうです。
特に走る力やボール投げに関する数値が悪化しており、これにはやはり幼少期の運動不足、さらには環境の変化も影響しているのではないかと思います。
建物が増え土地が狭くなり、自由に走れるスペースが減ってきてしまったこと、ボール投げなど球技に関しても危険を理由に禁止されている公園をよく見かけます。

公園においてはやはり危ないことを理由に昔からあった遊具が撤去されていると聞きます。
もちろん安全の確保も大切なことですが、様々な制限によって多様な遊びや運動ができなくなっているのではないでしょうか。

当スタジオもビルの空中階にありなかなか思うように走り回ったりはできませんが、今回のクラスを経て多少なりとも子供たちの運動機能や身体を動かす感覚にアプローチできたかなと思います。
また近いうちに次回開催ができるよう計画しますので、こんなことをやってほしい!などご希望ご要望がありましたら是非お声掛けください!


目黒、白金台、五反田エリアのパーソナルトレーニング・ピラティススタジオ リビタム

カテゴリー

-セミナー・イベント

© 2020 training studio livitum