ピラティス・ヨガ

マシンピラティス研修

先日、マシンピラティスのワークショップを受講しに中目黒にあるスタジオ「アランチャ」へ行ってきました。ピラティスの資格にもいくつか種類があるのですが、その資格更新や他のワークショップを受講をしに行ったりと以前からお世話になっているスタジオです。リビタムからも歩いて行けるのでかなり便利!夏の目黒川も緑が爽やかで、気持ち涼しく感じられます。気持ちです。

さて今回のワークショップは足部をテーマにしてリフォーマーやチェアなどのマシンエクササイズのプログラムを組み立てていくという内容でした。

こちらのリフォーマーはクラシカル(昔の物に近い)タイプで少し扱いにくいのですが、重さもしっかりとあり身体に刺激がよく入ります。ピラティスのマシンにもいろいろなタイプの物がありますね。

足部、いわゆる足首から足の指までは普段はあまり気にしない部分ではあるかもしれませんが、立位で私たちの身体を支えている唯一の場所であるため、全身の姿勢や歩行の影響を受けたり、逆に足部の歪みが全身に影響を与えてしまったりと、とても大切な部分でもあります。なので足部のエクササイズと言っても結局は全身との繋がりが必要になってはくるのですが、マシンピラティスでは足部単独にも全身にもうまくアプローチすることができます。

また私たちの身体には全身で206個の骨がありますが、足部だけでその約4分の1にあたる56個の骨があります。骨の数が多いということは関節も多いので、とても繊細で負担のかかる部分とも言えます。ご自宅では足首をゆっくりと回したり指の間をほぐすだけでも良いケアになりますので、ぜひ日頃から行ってみてください。


目黒、白金台、五反田エリアのパーソナルトレーニング・ピラティススタジオ リビタム

カテゴリー

-ピラティス・ヨガ

© 2020 training studio livitum