ピラティス・ヨガ

背骨の柔軟性

ピラティスは女性のトレーニングというイメージが強いと思いますが、男性にもとてもおすすめです。

創始者であるピラティス氏が開いたピラティススタジオの近くにダンススタジオがあったことで特にダンサーや女性の間で広がっていったとされていますが、もとはリハビリとして指導されていたことから、「身体を健全な状態に戻す」という目的は男女問わず大きな効果をもたらしてくれるはずです。

男性の身体の不調の中で多く挙げられるのは腰痛です。腰痛の原因は様々ですが、その一つとして背骨周りの筋肉の硬さや弱さが関係しています。そもそも背骨は、椎骨というブロックのような骨が積み重なるようにして構成されています。その椎骨の数は首から腰までで24個あり、一つ一つが隙間を保ったまま少しずつ動くことで背骨全体のなめらかな動きと身体にかかる負荷を吸収する役割を担っています。背骨全体を柔らかくしましょうということですね!

男性のトレーニングでよく見られるのが、ベンチプレスやスクワット等で胸を強く張る動作です。こういった動作が続くとどうしても背中側の筋肉も硬くなってしまい背骨の柔軟性も低下してしまいます。

ピラティスのエクササイズには反対に背中を丸めたり背骨の部位ごとに動かしたりするものも多くあります。身体の健全性を保つために背骨は重要なポイントとなるので、筋トレや競技等と並行して取り入れるとより効果的ではないでしょうか。

ちなみにダンサーやバレリーナの方たちも姿勢を綺麗に見せようとするあまり、背中が硬くなっていることがよくあります。ピラティスがダンサーたちに受け入れられたのもそういったエクササイズとの相性の良さがあったのかもしれませんね。

目黒、白金台、五反田エリアのパーソナルトレーニング・ピラティススタジオ リビタム

カテゴリー

-ピラティス・ヨガ

© 2020 training studio livitum